経理の種類 | 派遣からキャリアアップ、様々な転職について

派遣からキャリアアップ、様々な転職について

色んな仕事

経理の種類

会計とは

一言で経理と言っても、その仕事内容は実に様々です。
まず、経理には「会計」、「財務」、「経理」といった違いがあります。
これらの3つは厳密に仕事として分けられるわけでなく、仕事内容の詳しい内訳は転職先次第だという部分も大きいです。
また、会計課や財務課というように分かれている企業もあります。
企業の形態、また業種、規模によって経理の行う仕事の範囲は異なります。
同じ職務という事で転職したが、全く違う仕事に日々チャレンジできて、よりスキルを高める事が出来たという声も多いです。

財務とは

会計とはお金の出し入れを担当する職種です。
身近な霊で言えば、自治体やサークルの会計係が挙げられます。
自治体費やサークル費をまとめて管理し、使用する時は会計簿などに詳しく記録をとってお金の流れを管理しています。
会計は会社のお金の流れを管理している重要な仕事です。
経理部門と会計部門を分けていて、転職先などでは、会計の中でも企業会計と官公庁会計というように分類して考える企業がほとんどです。

財務は経理や会計といった仕事とちょっとニュアンスが異なります。
簡単に言うと、財務は資金調達する仕事です。
転職先の中には財務管理を主に行う財務部などが存在します。
経理や経営者と連携を取りながら資金計画を練り、銀行などの金融機関と交渉してお金を借りるといった仕事を行います。
経理部門の長が財務を取り仕切るような企業形態の転職先もありますが、中には企業の経営陣が財務部門をトータルに行っている場合も多いです。

Copyright (c) 2015 派遣からキャリアアップ、様々な転職について all reserved.