経理への転職 | 派遣からキャリアアップ、様々な転職について

派遣からキャリアアップ、様々な転職について

色んな仕事

経理への転職

経理という職務は、様々な企業で必要とされる職種です。
なぜなら、どんな企業でも伝票整理や小口精算といった業務が必要となり、経理は企業のお金の流れに関する事のエキスパートだからです。
業務が異なると、仕事の内容は若干違う場合もありますが、基本的な流れは一緒なので、経験者や資格取得者が転職時には優遇される事も多いです。
必要とされる資格は簿記などの資格で、中には高校や大学の必勝科目として設定されている事もあるので、勉強する事で転職を成功させる事も出来ます。

仕事の内容はおおまかに言うと、日常の出入り金の管理や帳簿付けなどの会社としての基本的な仕事です。
小口精算や経費精算などの仕事を行う場合が多いです。
小口精算とは、会社が準備しているすぐに動かせる少量の現金、「小口現金」を用途に応じて利用します。
経費精算は、移動や出張に伴い、社員が業務上必要なお金を自腹で支払った場合に立替分を精算する仕事です。
経費精算などは月末などの期限を決めて、その期限内の分、精算を行うという方法を取る会社がほとんどです。
お金を扱う仕事の為、責任感や几帳面さが必要だと言われています。

会社での日常業務の他、業種の特質に応じた仕事を行う経理もいます。
それぞれの仕事の違いは、転職時の面接などで確認を取るのが良いです。
転職時には求人情報に仕事の内容を示すものですが、中には込み入った内容は面接などの選考時に説明する事もあります。
転職で経理に応募する際には、仕事の内容にも気を配っていた方が良いと言えます。

Copyright (c) 2015 派遣からキャリアアップ、様々な転職について all reserved.